華麗なる一族

ドラマ「華麗なる一族」の主題歌・出演者・視聴率・レビューのサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なる一族 最終章 前編

華麗なる一族 最終章 前編

おもしろいテレビ番組は?
 


昭和43年10月、第一回 証人尋問。

鉄平(木村 拓哉)と大介(北大路 欣也 )の法廷での戦いが始まった。


まず、大介が証言台に立った。

弁護士・倉石(萩原聖人)が質問する。

「あなたは、20億の追加融資を撤回して、阪神特殊製鋼を意図的に倒産に追い込んだのではないですか?」

大介が答える。
「80億もの融資を行った当行が、阪神特殊製鋼を倒産させる意図があるはずがありません。」

「いえ、融資撤回は、高炉建設が突貫工事を始めたことに危惧した結果、止む終えなくしたことです」

「融資の返金を受けたのは、2月15日とこの借入表には記されていますが、確かに2月15日に返金されたのですね?」

「はい。確かに銭高常務から、2月15日に返金を受けたということは間違いありません。」


ここで、倉石は鉄平たちが社内を探し回って見つけた、決定的証拠を掲げて言った。

「しかし、ここに記載内容の異なるもう一つの借入表があります。この借入表では、融資の返金は1月31日になっています。」

「1月31日の時点では、突貫工事は決定していませんでした。ということは、あなたの証言と全く矛盾していますね」

「もう一度、お聞きします。融資返還を受けたのは、1月31日ですか、それとも2月15日ですか?」


ここで、阪神銀行側の曽我弁護士から物言いが入り、一旦裁判は休憩になってしまう。

そして、法廷が再開された。

「では、あらためてお聞きします。実際、20億の返金を受けたのは1月31日ですか?2月15日ですか?」

大介は、冷静に答える。

1月31日です。

「先ほどの証言と違うじゃないですか」

「私は、休憩中にくわしく問い合わせた結果、1月31日と判明しました。」

「それでは、と突貫工事を理由に融資を撤回したというあなたの理由と矛盾するのではないですか?

「では、突貫工事依然に撤回を決めたのですね?発言の矛盾を説明してください」

「いえ。私の発言に矛盾はありません。当行には1月31日の時点で阪神特殊製鋼が突貫工事に突入するということが、わかっていました。」

「帝國製鉄は、6月いっぱいで阪神特殊製鋼の銑鉄の供給をストップするという情報を掴んでいたのです。そうなれば、突貫工事をしてそれまでに高炉の完成をしなければならなくなるということも明らかです。当行は、その無謀さに危惧したのです。」

「それで、銭高常務にそのことを伝えて、融資を凍結したということです」

「では、なぜ、もうひとつの借入表を作って、2月15日に返金したという改ざんをする必要があったのですか?」

「聞けば、銭高常務が融資撤回の後、高利の金に手を出したとのこと。その改ざんは、そのための帳尻合わせに銭高常務の考えでやったと考えられます。」

「それにしても、阪神銀行は系列企業を支えるという大切な義務を放棄したのです」

「阪神銀行の経営を守るためには、仕方がなかったのです。

「むしろ、突貫工事に踏み切った後も多額の融資をし続けた大同銀行の放漫な経営が不思議でなりません。」

「私は、大同銀行が正しい判断を下し、突貫工事を止めていたらあんな悲惨な事故は起きなかっただろうと思うと、無念でなりません」

大介は、ひるむことなく冷静に自分の作ったシナリオを堂々と証言した。


次は、鉄平が証言台へ立つ番だ。

曽我弁護士が、鉄平に質問する。

「あなたは一環して、阪神銀行が阪神特殊製鋼を倒産に追い込んだと発言されていますが、そもそもあの爆発事故に追い込んだのは、あなたのずさんな経営方法にあったのではないですか」

「その根本原因は、無謀な突貫工事にあるのではないですか?」

「確かに、事故の責任は痛感しています。でも、今でも高炉建設は間違っていなかったと思っています。

資源の無いこの国の企業が海外と肩を並べるためには、自国で優れた製品を開発することなのです。

「でも、その夢が帝國製鉄の銑鉄の供給のストップで潰されようとしたのです。同じ企業同士で、こんなくだらないことをいつまで続ければいいのですか?」

「自分たちの技術で新しい未来を築こうとしているのです。それが間違いだといわれたら、我々はどうしたらいいのでしょうか?」

「そんな企業の志を閉ざされたなら、この国に未来はあるのでしょうか?」


「理想を語るのは、結構ですが、あなたの発言は、責任回避の論理のすり替えにすぎません。」


大介と鉄平の証言で、この第一回証人喚問は、終わろうとしていた。
あくまでも、鉄平側に不利な印象が残ってしまった。

しかし、鉄平は最後に次回公判で、真実を知る銭高常務(西村 雅彦)を証人として申請し、申請は受理された。


翌日の新聞各誌は、阪神銀行を擁護する見出しで踊っていた。

阪神銀行側は、大同銀行の生え抜き派以外の派閥も綿貫(笑福亭 鶴瓶)によって阪神銀行に着々と取り込んでいた。

「そろそろ新銀行設立ですね」


三雲(柳葉 敏郎)と鉄平。

「この裁判で真相を明らかにして、世間の誤解を解き、阪神特殊製鋼を再建させることが何よりも大事です」

「しかし、報道を見る限り、この裁判は阪神銀行に傾き過ぎています。何かもっと大きな力が、働いているような気がしてなりません。


永田大蔵大臣(津川 雅彦)邸。

「あのね、阪神銀行の大同銀行吸収合併を進めてくれ」
永田は、側近にその無謀な計画を命令していた。


阪神銀行。

大介、銀平(山本 耕史)、大亀(武田 鉄矢)、銭高、綿貫らが陰謀を企てていた。

「銭高くん、君を決して見捨てたりはしない。私が必ず手を打つから我々に協力してくれるね」

「もちろんです。私は阪神銀行の人間です。だから、阪神特殊製鋼の作業着には一度も袖を通したことがありません。」


銀平が、鉄平のもとにやって来た。

「兄さん、本当にあきらめないつもりですか?」

「ああ。銭高さんが証言してくれるよ」

「無理ですよ。銭高常務は裁判後の生活だって、お父さんにゆだねているんですよ」

「どうして兄さんは、僕に証言を頼もうとしないんですか?」

「お前には頼めない。本当にすまないな、僕のことで家族みんなに迷惑をかけて」

「僕もお父さんの血を引いていたら、どんな兄弟だったんだろう?銀平、お母さんやニ子のことは頼んだよ」


万俵邸。

一子は(吹石 一恵)、美馬(仲村 トオル)の元を離れ、子供を連れて帰って来ていた。

「私、しばらく東京に帰らないつもり。美馬と距離を置きたいの」

と、そこへ、銀平が帰ってきた。

「まったくこの家は、次から次へと問題に事欠かないな」
また、酒に酔っていた。

「それより、万樹子(山田 優)さんはいつになったら、戻っていらっしゃるの?」
相子(鈴木 京香)が、銀平に尋ねた。


「もう、戻って来ませんよ」

「でも、兄さんはすごいよ。自分がこんな状態でも家族のことを心配してる。」
「それに比べて、僕は、兄弟が困っている時に助けてもあげられない。つくづくイヤになりますよ」

続いて、一子は言う。

だったら、銀平兄さんが証言して差し上げたらいいじゃないの

「万俵家はもう、壊れかけてるわ。ニ子(相武 紗季)だって、結局、閨閥結婚の犠牲になっただけじゃない」

「やめなさい!」大介が止める。

しかし、今度は寧子(原田 美枝子)が珍しく反発した。

「一子さんは間違ったことは言っていないと思います。あなたは、もっと家族一人ひとりのことを考えてください。」

「お前に何がわかる?私は、阪神銀行や社員の家族を背負っているんだ」

「鉄平さんだって、沢山の家族を背負っています」

「鉄平のことは言うな!」

「ニ子さんも、四々彦さんのことが好きなんでしょ?だったら、一緒に生きて行くことを考えた方がいいわ」


大介と相子。

「万樹子さんは、私が連れ戻します。これから合併に向けて安田社長の協力が必要な時ですから」

「協力が得られなければ、阪神銀行の合併は難しい。私は、負けるわけにはいかないんだ」


一方、鉄平は銭高常務の家に証人のことで日参していた。

「お願いですから、お引取りください。私にも家族があるんです。家族がどうなってもいいんですか?」
銭高は、あくまでも鉄平の申し出を拒否していた。


安田邸。

相子が、万樹子を連れ戻しに来ていた。

「銀平さんもお寂しそうですわ。私と一緒に帰りましょう」

「だったら、なんで銀平さんが来ないのですか?銀平さんはなんとも思っていません」

「万俵家と安田家の今後のことをお考えになったら」

「人のことより、ご自分の心配をなさったら?あなたもそろそろ、身の振り方を考えたらどうですか?」

万樹子にしてやられてしまう相子だった。


バーラウンジ。
阪神銀行合併の件で、相子と美馬は時々2人で参謀を巡らせるために会っていた。

「万俵家の閨閥結婚は、もうほころび始めているんだ。まあ、僕も人事じゃないんだけど。妻は子供を連れて、実家に帰ってしまったよ」

「あなたとうまくやっていける人なんか、誰もいないんじゃなくて」

「そうだな、一人を除いては・・・」
と言って、相子の頬を撫でる美馬だった。

こんな風にいつも美馬がモーションをかけても、相子は少しもなびく気はなかった。


二回目の公判までに、鉄平は銭高家を何度も訪れたが、一度も会うことができなかった。

しかし、阪神銀行側の大亀は、銭高家を訪れて、公判には欠席し家で待機するようにと釘を差していた。

そんな大亀と一緒に策力に奔走していた銀平は、もう自分の中の矛盾に耐えられなくなっていた。

鉄平兄さんを見ていると、僕は本当に辛くなるんだ。兄さんは、自分のすべての資材まで投げ打って、事故で亡くなった遺族の保証や、負傷者の世話に一生懸命なんだ。」

「僕は、証言台に立つ兄を見て、涙が出そうになりましたよ」

「落ち着いてください。」大亀は、そんな銀平を必死で説得するのだった。

「万俵頭取は、一人ですべてを背負っています。」

「しかし、父さんはそのために、大川さんや兄さんを切り捨てて来たんだ」


誰もいない阪神特殊製鋼。

鉄平はひとり、作業場に足を運んだ。

だが、ふと見ると、そこには四々彦(成宮 寛貴)がひとり作業をしていた。

「新製品の開発の研究をしていたんです」

「君は本当に鉄が好きなんだなぁ。なぁ、しばらくマサチューセッツに行ってみる気はないか?そこだったら、本当にいろんなことが学べる」

鉄平は、何があってもこの阪神特殊製鋼を愛する四々彦が、かわいくてたまらなかった。

「銭高さんさえ、あんなことしなかったら、今頃、高炉は完成してました」
四々彦は、悔しそうに言った。

あの人だって、犠牲者なんだ。僕たちが技術開発を思う存分できたのも、銭高さんが経理面で、ずっと支えてくれたお陰だ。高炉建設の資金集めだって、一緒に奔走してくれたじゃないか。」

あの人だって、鉄鋼マンなんだよ。銭高さんだって、きっと、分かってくれるはずだ」

そんな2人の会話を、銭高はドアの外でひそかに聞いていた。

事故を起こした高炉を、鉄平はいろんな思い出見上げた。

銭高は鉄平への思いと、大介との間で思い悩んでいた。
一度も手を通さなかった阪神特殊製鋼の作業着を手に、退職願を見つめていた。


証人尋問の日がやってきた。

行きしな、早苗を見かけた芙佐子(稲森 いずみ)が神社に参る早苗に声を掛けた。

「裁判所に寄る途中、見かけたものだから」

「なんだか不安なんです。あれだけ責任感の強い人が、もし、再建の望みを失ってしまったらどうなってしまうのか・・・」



昭和43年12月

第二回 証人尋問。



銭高の席には、誰も座っていなかった。

「原告側申請の銭高証人は、まだ出廷していないんですか?」裁判長が言う。

「では、証人欠席のまま、始めましょう」

「もうしばらく、待ってください。お願いします」四々彦と一之瀬(平泉 成)が必死で頼むのだった。

不安を隠せない鉄平。
銭高は、このまま来ないのか・・・。

しかし、ドアが開いた。そのドアの向こうには銭高が立っていた。

「銭高さん、ありがとうございます」鉄平は感激した。

私だって、鉄鋼マンのはしくれですから

そう言うと、銭高は自ら証言台へと向かった。

倉石が銭高に質問する。

「それでは銭高さん、融資撤回金について、不正に改ざんされた虚偽の借入表に関与しましたか?」

「はい」

「それは、単独で行ったことですか?」

「いいえ。阪神銀行の人間に指示されました」

「その人間は誰か、お答えいただけますか?」

万俵大介頭取です



■写真転載
TBS 日曜劇場「華麗なる一族

■関連記事
テレビ番組を斬る! 華麗なる一族:放談!その8Yahoo!ブログ - ☆Fly High☆Yahoo!ブログ - やっぎーの仲間との出会い、憩いの場バースデイ・ディナー - 寝起きの熊さん - 楽天ブログ(Blog)裏情報:アイドル・芸能 相武紗季大人気!長澤まさみを抜く勢いブンブンの付録 マンピョー家華麗なる一族のモデル - time goes by『華麗なる一族』ネタバレ情報サイト神戸トピックス 華麗なる一族 万俵家のモデル岡崎家Yahoo!ブログ - 馬鹿!逢いたかった・・・。華麗なる一族 4回【テレビ ドラマ】エンタメスクープ 芸能 新聞 ニュース テレビ ドラマ に主婦吠える華麗なる一族第二話|LOVELY TELLY*TVな毎日食彩日記 華麗なる一族ゴリモンな日々 「華麗なる一族」って‥‥驚愕!!芸能人ブログ 『華麗なる一族』(かれいなるいちぞく)の概要華麗なる一族あらすじと華麗なるネタバレ 華麗なる一族あらすじと華麗なるネタバレ-ウェブリブログ華麗なる一族あらすじやネタバレなどを公開 - 華麗なる一族あらすじやネタバレなどを公開 - 楽天ブログ(Blog)#trackbackラジオが突っ込んだ『華麗なる一族』の話題……関西弁、将軍、木村拓哉 正美樹の読書・音楽日記!-ウェブリブログ華麗なる一族 第6話 渡る世間は愚痴ばかり-ウェブリブログ華麗なる一族 第2話  過去の悲劇と真実|レジェンド オブ ウルトラマン(^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ華麗なる一族(1月28日) 今日感-ウェブリブログタウンハウジング立川営業所So-net blog横浜バナナワニ園☆華麗なる一族 第3話 引き裂く運命 あらすじ&感想華麗なる一族、今までの『あらすじ』&『ネタバレ!?』 華麗なる一族、今までのあらすじ&ネタバレ!?-ウェブリブログ華麗なる一族、あらすじ・ネタバレと本当の結末は・・・。 華麗なる一族、あらすじ・ネタバレと結末は・・・。-ウェブリブログ華麗なる一族の華麗なるあらすじ - 華麗なる一族の華麗なるあらすじ - 楽天ブログ(Blog)#trackback萌えたり萎えたり。 小説「華麗なる一族」華麗なる一族、今までの『あらすじ』&『ネタバレ!?』 華麗なる一族、今までのあらすじ&ネタバレ!?-ウェブリブログlivedoor ニュース - キムタクが後輩の松本潤に敗れた!“華麗なる一族”の「志摩観」 新ホテルは1泊5万円-レジャーニュースイザ!夕刊フジBLOGAV・エラい・華麗なる――今週の電子書籍ランキング「花男2」「華麗なる~」横並び!高視聴率のままデッドヒート CONFIDENCE ランキング&ニュース -ORICON STYLE-スポーツ報知日経BPネットasahi.com オリコン オリコン オリコンオリコンlivedoor ニュース - 「華麗なる」キムタクの髪が危ない!”嘘つき”マンダムの「ギャッツビー」ムービングラバーlivedoor ニュース - 【独女通信】『anan』の「好きな男ランキング」、キムタク1位のナゼ?asahi.com日経ネットZAKZAK夕刊フジBLOGこの冬、イチオシのドラマは?


スポンサーサイト

テーマ:華麗なる一族 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

エッチ

エッチな管理者のエッチ千人斬り伝説

ロリータ娘とエロ遊び

ロリータ娘とエッチし放題。
別名「風俗ロリータ」と呼ばれています。
ロリっ娘と遊びませんか??

http://rirakkumaowovv.19.dtiblog.com/からご利用ください。

  • 2007/09/17(月) 11:50:49 |
  • URL |
  • まこたん #-
  • [ 編集 ]

出会い相談所

出会いの機会・恋愛をしばらくしていない。
婚期を逃し一人身。今更女性と交際はできない。
そんな貴方をサポートいたします。
会費が高いと心配の貴方も安心。年会費は5000円。月に417円でOK。
女性の登録数が約40万人。是非ご利用ください。

http://rirakkumaowovv.19.dtiblog.com/からご利用ください。

  • 2007/09/18(火) 11:44:58 |
  • URL |
  • 小宮山清三 #-
  • [ 編集 ]

フコイダンと太ももダイエット

フコイダンは昆布やワカメなどの海藻類の表面のヌルヌルとした成分のことです http://valuate3.victoriaclippermagazine.com/

  • 2008/10/21(火) 01:59:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ケルセチンで部分ダイエットに挑戦

ケルセチンは、別名ビタミンPと呼ばれます http://rollaway.thriftystmartin.com/

  • 2008/10/25(土) 12:04:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

二級建築士

二級建築士とは、延べ面積500平方メートル以下の建築物の設計、工事管理などの業務を行う建築技術者として認められる国土交通省認定の国家資格 http://remedy.markjacobsesq.com/

  • 2008/11/04(火) 02:55:45 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nacii.blog71.fc2.com/tb.php/19-2cd98b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あいのり なぎさ ブルセラ写真 ねたばれ☆

あいのり なぎさ ブルセラ写真 ねたばれ☆

  • 2007/03/12(月) 19:09:40 |
  • あいのり なぎさ ブルセラ写真 ねたばれ☆

華麗なる一族~第9話・大介vs鉄平!

華麗なる一族ですが、いよいよ裁判で親子直接対決なわけです。北大路欣也の大介と木村拓哉の鉄平が、被告・原告に分かれて裁判所で争うのですが、争点は大介の背任罪なわけです。この争いは、ドラマを見ていればどちらが悪いかは一目瞭然のような気もしますが、とりあえず大

  • 2007/03/13(火) 01:40:11 |
  • 一言居士!スペードのAの放埓手記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。