華麗なる一族

ドラマ「華麗なる一族」の主題歌・出演者・視聴率・レビューのサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なる一族 第八話

華麗なる一族 第8話

おもしろいテレビ番組は?





”何時の日か、鉄平(木村 拓哉)さんが父親である大介さん(北大路 欣也 )と戦わなければならない日が来るかもしれない。もし、そんな日が来たら、鉄平は自分の信じる道を貫けと、そう敬介さんはおっしゃいました。なぜ、敬介さんがそんなこをおっしゃったのか、それは、鉄平さんの本当の父親が、万俵敬介さんだからだと私は、思います”

鶴の屋の女将(多岐川 裕美)からの、そう書かれた手紙を読んだ鉄平は、ショックを受けていた。

真実を知らなければならない、そう思った鉄平は、芦屋第一病院に向かった。
敬介の血液型を調べるために。

鉄平の血液型はA型、寧子はO型。もし、敬介がO型かB型なら、父親ではない。
しかし・・・

敬介の血液型は、A型だった。


阪神特殊製鋼の事故処理委員会が召集された。

そこで、阪神銀行の高炉建設に行った融資80億に対し、大同銀行が90億の融資、つまり、サブバンクがメインバンクを10億も上回る融資をしていたことがあきらかになった。

この事実に驚く鉄平と三雲(柳葉 敏郎)だった。

「阪神銀行からの20億の追加融資を受けたことをちゃんと確認して、こちらは、20億を出したのです」と、抗議をする三雲に対して、平然と大介は答えるのだった。

「お聞きにならなかったのですか?高炉建設の突貫工事に対して危機を抱いた当行は、20億を返還していただいたのです。そのことは、銭高さん(西村 雅彦)がご存知のはずですが」

しかも、阪神銀行の融資撤回の穴埋めをするために、なんと、高利の金に手を出していたということも明らかになった。

もう、驚きのあまり声も出ない鉄平。

「申し訳ありません。高炉さえ完成すればすぐに返せると思ったんです」
と、おどおどしながら言い訳する銭高。

「万俵頭取、半身特殊製鋼は会社更生法の手続きを取るしかありませんね」
と、そらぞらしく言い放つ綿貫(笑福亭 鶴瓶)。

うちに倒産しろとおっしゃるんですか?」鉄平は怒りに震えていた。

「こんな会社、見放すしかないんじゃないですか?」と、綿貫。

この間、大介は一度も鉄平と目を合わすことはなかった。

「どうしてですか、銭高さん?」もう、わけがわからないくらい混乱する鉄平。

「私の一存で行ったことです。勘弁してください」

こうして、否はすべて阪神特殊製鋼にあるという印象を残して、この会は終わった。


鉄平と三雲。

「鉄平君、先ほどの綿貫常務が言った会社更生法の決断をするべきでしょう。

「私は何があっても阪神特殊製鋼の支援をするつもりです。そして、君はこの件の事実を明確にするという義務があります。」


万俵家。

「事故のお陰でニ子(相武 紗季)に婚約を決断させて、大喜びなのではありませんか?」
一子(吹石 一恵)が、いまいましげに相子に言った。

相子(鈴木 京香)は、しゃらっとした顔をして取り合おうとしない。

「阪神特殊製鋼を是非、うちが買い取りたいという企業が沢山あります。どうやら、鉄鋼業界はこぞって鉄平くんの技術をほしがってるようですね」
美馬(仲村 トオル)は、大介に進言する。

「お父様、どうするつもりですか?お兄様の会社を売り払うつもりですか?最初からお兄様の会社を売るつもりだったんですね?」
ニ子も黙っていられなかった。

「馬鹿な憶測はやめろ!私が息子の会社をどうして潰そうとする?」

と、そこに険しい表情でやって来た鉄平と早苗(長谷川 京子)。

お父さんが僕の本当の父親だったら、そんなことをしなかったでしょうね

「何を言ってるんだ?」

「お父さんが銀平に向ける笑顔を僕にも向けて欲しかった。小さい頃から、ずっと、ずっと、ず~っと、そう願ってました。僕の記憶の中にあなたの笑顔はありません。たった一度でいい、笑いかけてほしかった。」

「本当の僕の父親は誰ですか?僕はもう、覚悟はできています。」

僕の本当の父親は万俵敬介ですよね?

「だから、お父さんは子供の頃から僕が疎ましかった。だから、おじいさんがこの世で一番大切にしていた阪神特殊製鋼を無くしたかったんじゃないですか?」

「黙れ!」

「僕はもう、あなたには騙されません」

「お願い、止めて!」耐え切れず中に入る寧子(原田 美枝子)。

「お母さん、辛いでしょうが本当のことを教えてください。あなたもこのことでずっと悩んできたんじゃないですか。」

「あなたは私が産んだ子です」

「僕が聞いてるのは、父親のことです。お母さん、今の僕には真実を知ることが必要なんです」

「いいかげんにしろ、鉄平!」

「僕は、お母さんに聞いてる!!」
「僕はお母さんとおじいいさんとの間に産まれた子供なんですね!?」

すると、とうとう観念した寧子は鉄平に追いすがって泣き崩れた。

許して、許してください、私を許してください・・・ごめんなさい、鉄平、ごめんなさい・・・

そうじゃないかと思ってはいたが、きちんと寧子の口から真実を聞いた大介もショックを隠せなかった。

「やめろ!何をあやまってるんだ!!」そう言って、寧子の頬を打った。

「触るな!」

「よく分かりました。僕はあなたを父親だとは認めません。これで本気で戦えます。僕はあなたを訴えます。

「お前が私を訴える?正気で言ってるのか?」

「忘れてはいませんか?あなたは阪神銀行の頭取であると同時に、阪神特殊製鋼の取締役顧問でもあるんですよ。あなたは、自社への背信行為を行ったんです。それによって蒙った被害の責任を追う必要があります」

「僕は裁判を起こして、徹底的に戦います。失礼します」

鉄平がその場を去った後、銀平は冷ややかな口調で言い放った。

やっとわかりましたよ、この家に取り付いている亡霊の正体が


鉄平邸。

「僕はもう、この家にはいられない。早苗、こんな家に嫁がせてしまって本当に悪かった。僕はすでにもう、無一文だよ。残ったお金で事故の後始末をしなければならない。」

「だから、これからの僕の人生は償いの人生だ。君にはそんな人生を送って欲しくない。だから、太郎を連れて実家に帰ってくれ」

それを聞いた早苗は凛とした表情で言い切った。

私は万俵鉄平の妻です。どんなひもじい生活でも、どんな人生でも、あなたについて行きます。あなたは、間違ったことはしていません。私の気持ちはあなたと一緒ですよ」

そんな早苗の気持ちが鉄平はうれしかった。鉄平は早苗をぎゅっと抱きしめた。

「ありがとう」


大介と相子。

どうして私があなたに必要だったのか、今日、やっとわかりました。でも、ご安心ください。私は寧子さんのようにあなたを裏切ったりしませんから」


それから2日後。

鉄平家族は、万俵邸を出て行った。



銀平邸。

「あなたは、お兄様を見送らないんですか?」万樹子(山田 優)が言う。

「今さら、お父さんの片棒を担いだ僕が、見送るなんてできないさ。お父さんだって、いろいろ苦労してきたんだ」

「結局、あなたもお父様の下でしか生きられないんですね。私もこの家を出ようと思ってます」

「そうした方がいい」

「引き止めてもくれないんですね」

「早くこんな家から解放されて、君は自由になった方がいい」


大介と相子。

「本当に出て行きましたよ。裁判の件、大丈夫でしょうか?」

「家族を好奇の目にさらすなんて、あいつにはできないさ」
「これで、小が大を喰うすべてのお膳立てが整った。あとは、突き進むだけだ」


鉄平は高校時代の友人で、弁護士・倉石(萩原聖人)のもとを訪れた。

鉄平は今までのことの真相を倉石に相談した。

「もし、仮に勝てたとしても損害賠償は、ほとんど取れないぞ」

「僕は金なんてどうでもいいんだ。この裁判を勝ち取り、真実の究明をして信用の回復を取り戻すことが大事なんだ」

「だけど万俵、今のままじゃ勝つのは難しいぞ。高炉の突貫工事に危機を抱いて融資を撤回したという万俵頭取の銀行家としての判断は間違っていないからな」

「勝つためには、意図的に倒産に追い込んだという決定的な証拠が無いとどうしようもない」

「どんなことでもやる。なにが必要なんだ?」

「まずは、財務資料を徹底的に洗うことだ」


大介は、美馬の仲介で総理官邸を訪れていた。


阪神特殊製鋼では、一之瀬工場長(平泉 成)、四々彦(成宮 寛貴)、鉄平の3人で証拠となる資料を徹底的に探していた。


永田大蔵大臣(津川 雅彦)邸。

「実は娘が総理の甥ごさんと婚約しまして。総理は次期総裁は、永田大臣にはぼ決まりだろうとおっしゃってます。」

「あのね、9位の阪神銀行が5位の大同を飲み込む不均衡、これを世間は納得するかね?」

「あと、大きな石を2つ取り除かないと」

この隠語を理解した大介は、すぐに永田大臣に2億を振り込む手はずを整えた。


阪神銀行。

大介、銀平、大亀、綿貫。

「これで外堀はしっかり固めました。綿貫さんには、大同の方の生え抜き派だけではなく、中立派もしっかり取り込んでください。」

「わかりました」


鉄平、一之瀬、四々彦は長時間、事務所にこもりきりで証拠探しをしていた。

「専務、決定的な証拠なんて本当に見つかるんでしょうか?」
一之瀬は多少うんざりしていた。

「寂しいもんですね、普段なら夜どうし機械を動かしていたのに・・・本当なら今頃、高炉は完成してアメリカ進出を果たしていたはずなのに・・・」

「お父さん、弱音を吐くのはやめてください。」

「そうだな、悪かった」

と、”昭和43年1月~銭高”と書かれた箱を四々彦が何気なく手に取り、「なんでこんなところに、これがあるんだ」と、気にもせずそこへ置いた。

鉄平が、四々彦が置いたその箱の中を気になって調べると、借入表と書かれた書類には、阪神銀行からの20億の追加融資がすぐにそのまま返されている記載があった。

あった!ありました。決定的証拠が・・・


美馬と相子。とある店で。

「では、ニ子さんのお式に招待する政財界関係者の資料をいただいて帰りますね」

なんで大介のためにそんなに一生懸命になるのかを美馬が相子に尋ねると、相子は、阪神銀行が反映することがただうれしいのだと答えた。

「でも、もし、この合併がうまくいけば、お父様に世間の注目が一心に集まりますよ。そうなれば、一番邪魔になるのは愛人であるあなたじゃないですか?」

「今のうちにご自分の閨閥を広げてはいかがですか?」
そう言いながら、美馬は相子の頬をなでた。

相子はその手を払いのけ、毅然とした態度でその場を立ち去った。


阪神特殊製鋼、臨時取締役会。

鉄平は取締役の前で、会社更生法の適用を実行することを発表した。

そして、阪神銀行を民事提訴することの多数決を取った。ほとんどの役員が挙手をしたが、銭高だけは手をあげなかった。

「裁判をするということは、ご家族を大衆の目に晒さなければならなくなります」
そううそぶく銭高に、鉄平はきっぱりを言い切った。

誰かが万俵大介を戦わなければ、家族は誰も自由になれない


阪神銀行。

民事提訴の件を銭高から聞いた大介は、驚いた。

「何、鉄平が民事提訴だと?」
「曽我弁護士に連絡しろ」大介は、すぐさま大亀に命じた。

「銭高くんもいろいろあったね。ところで、この間の話はわかってるね?」

「はい、今回の件は私の一存でやったことにします」

「君には、いづれ帝國製鉄の役員に名を連ねてもらおうと思っている」

この卑劣極まりない策謀と根回しの一部始終を見た銀平は、何もできない自分がもどかしく、耐え切れなかった。


銀平は、酒を飲んで鉄平の会社に行った。

「銀平、酔ってるのか?」

「本当に提訴したなんて聞いたら、飲みたくなりますよ・・・」

「それで、俺に説得しに来たのか?」

「僕が兄さんに説得なんてできるわけないじゃないですか。兄さんは、僕みたいに父さんに愛されたいって言ってたけど、僕は兄さんの強さがうらやましかった。」

「例え僕が父さんに愛されてたとしても、僕が本当の息子だったからで、僕の才能や人間性を認めていたわけじゃないんだ」

「お父さんの下で働きながら心のどこかで、いつも兄さんに勝ってほしいと思っていた。なのに、どうして、爆発事故なんて起こしたんだ!!」

兄さんが勝ったら、僕も一子もニ子もお父さんから解放されて、自由に生きていけたのに・・・
と、鉄平の胸を叩いた。

そんな銀平をしっかりと胸に抱きしめて、鉄平は言った。

「銀平、僕はまだ、負けてない。勝ってみせる!!


永田大蔵大臣と美馬。

「困ったね。裁判にまでなってしまって。」

「裁判には必ず勝ちます」

「勝つのは、最低条件。いかにキレイに勝つかだ


阪神銀行。

美馬は、永田大臣の言葉を大介に伝えに来ていた。

「それは、阪神銀行の正当性を世に知らしめなければ、大同との合併は認めないということだな」

「受けて立つ!この裁判で当行の正しさを知らしめるのだ。世間の批判を覆すまたとないチャンスだ!」

「私は、堂々と受けて立ち、必ず勝利を手に入れてみせる」


昭和43年10月、第一回 証人尋問。

そして、僕と父の法廷での戦いが始まった。



■写真転載
TBS 日曜劇場「華麗なる一族

■関連記事
テレビ番組を斬る! 華麗なる一族:放談!その8Yahoo!ブログ - ☆Fly High☆Yahoo!ブログ - やっぎーの仲間との出会い、憩いの場バースデイ・ディナー - 寝起きの熊さん - 楽天ブログ(Blog)裏情報:アイドル・芸能 相武紗季大人気!長澤まさみを抜く勢いブンブンの付録 マンピョー家華麗なる一族のモデル - time goes by『華麗なる一族』ネタバレ情報サイト神戸トピックス 華麗なる一族 万俵家のモデル岡崎家Yahoo!ブログ - 馬鹿!逢いたかった・・・。華麗なる一族 4回【テレビ ドラマ】エンタメスクープ 芸能 新聞 ニュース テレビ ドラマ に主婦吠える華麗なる一族第二話|LOVELY TELLY*TVな毎日食彩日記 華麗なる一族ゴリモンな日々 「華麗なる一族」って‥‥驚愕!!芸能人ブログ 『華麗なる一族』(かれいなるいちぞく)の概要華麗なる一族あらすじと華麗なるネタバレ 華麗なる一族あらすじと華麗なるネタバレ-ウェブリブログ華麗なる一族あらすじやネタバレなどを公開 - 華麗なる一族あらすじやネタバレなどを公開 - 楽天ブログ(Blog)#trackbackラジオが突っ込んだ『華麗なる一族』の話題……関西弁、将軍、木村拓哉 正美樹の読書・音楽日記!-ウェブリブログ華麗なる一族 第6話 渡る世間は愚痴ばかり-ウェブリブログ華麗なる一族 第2話  過去の悲劇と真実|レジェンド オブ ウルトラマン(^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ華麗なる一族(1月28日) 今日感-ウェブリブログタウンハウジング立川営業所So-net blog横浜バナナワニ園☆華麗なる一族 第3話 引き裂く運命 あらすじ&感想華麗なる一族、今までの『あらすじ』&『ネタバレ!?』 華麗なる一族、今までのあらすじ&ネタバレ!?-ウェブリブログ華麗なる一族、あらすじ・ネタバレと本当の結末は・・・。 華麗なる一族、あらすじ・ネタバレと結末は・・・。-ウェブリブログ華麗なる一族の華麗なるあらすじ - 華麗なる一族の華麗なるあらすじ - 楽天ブログ(Blog)#trackback萌えたり萎えたり。 小説「華麗なる一族」華麗なる一族、今までの『あらすじ』&『ネタバレ!?』 華麗なる一族、今までのあらすじ&ネタバレ!?-ウェブリブログlivedoor ニュース - キムタクが後輩の松本潤に敗れた!“華麗なる一族”の「志摩観」 新ホテルは1泊5万円-レジャーニュースイザ!夕刊フジBLOGAV・エラい・華麗なる――今週の電子書籍ランキング
スポンサーサイト

テーマ:華麗なる一族 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

技術専門校・高等技術専門校

技術専門校・高等技術専門校とは、各都道府県が職業能力開発促進法に基づいて設置している就職・再就職のための職業訓練を目的とした教育機関のこと http://faultfinding.wglorenzetti.com/

  • 2008/10/26(日) 07:37:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

国際貿易ビジネス検定

国際貿易ビジネス検定とは、貿易にかかわる制度や取り決め、商習慣、手続き、書類作成、貿易英語など国際貿易のエキスパートに必要とされる知識・スキルを認定する検定 http://rich.stepuptechnologies.com/

  • 2008/11/05(水) 10:49:46 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nacii.blog71.fc2.com/tb.php/18-3944fcd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あいのり☆ネタバレ画像☆ちゃきと横みー交際中!?

あいのり☆ネタバレ画像☆ちゃきと横みー交際中!?

  • 2007/03/05(月) 17:47:53 |
  • あいのり☆ネタバレ画像☆ちゃきと横みー交際中!?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。